すべすべ肌のイメージ
これまでエステサロンで行われてきた脱毛法はIPL方式というものです。

毛の根っこの先端は毛細血管と繋がっていて、そこから栄養を吸収しています。IPL脱毛のターゲットは毛根と毛細血管が繋がっている部分です。
黒い色(メラニン色素)に光が反応するとその部分に熱が与えられ、ダメージを受けます。すると毛に栄養が与えられなくなり、徐々に抜けていくという仕組みです。

IPL脱毛は繰り返すほど毛根のダメージが大きくなり、毛の生えるスピードは遅くなります。最終的には自己処理が不要なレベルになりますが、そうなるまでには12~18回程度の脱毛が必要です。

そして毛周期でいうところの「成長期」の毛にしか作用しないため、2~3ヶ月に1回の頻度で脱毛することになります。つまり最短でも2~3年の月日を要するということです。

しかし今沖縄で注目されているSHR方式の脱毛は別格。そもそもダメージを与えるターゲットがIPL脱毛とは異なり、バルジ領域と呼ばれる組織を狙う脱毛法です。

バルジ領域とは発毛因子(毛を作り出す種のようなもの)を生産する器官で、そこにダメージを与えれば毛の成長の抑制に繋がります。

毛周期に関係なく施術可能なので、1年~1年半で脱毛が完了することも。すぐにムダ毛を綺麗になくしたいという女性にとってはこれ以上ないほど最適な脱毛法です。

沖縄だけではなく全国でも新しい脱毛法なので、知名度はそれほど高くありません。しかし既にSHR脱毛を体験した女性たちからの評価はとても高く、だんだん知られてきています。

IPL脱毛を経験したことがあれば痛みについてもご存知のはず。やはり毛が濃い部分はどうしても痛みがあるものですよね。ただ、SHR脱毛の痛みは若干の温かさを感じる程度。ワキやVIOであっても余裕で耐えられるほどなので、毛が濃い部位も安心です。

メリットだらけのSHR脱毛に興味がわいた方はぜひサロン探しをしてみましょう。キャンペーン価格で脱毛メニューを試せるサロンもあるため、SHR脱毛の感覚を体験したいという女性は要チェックですよ。